ダイビング、シュノーケル、おすすめの時間帯があります!

是非ともお気軽にご相談ください!

home sitemap
お電話番号 090-4513-0892
担当者直通!お気軽にお問い合わせください!

沖縄青の洞窟おすすめ時間帯

楽しみ方は季節・時間帯により異なります

夏場(7~9月)は人の混雑を考慮し青の洞窟ツアーを楽しみましょう

沖縄青の洞窟をダイビングやシュノーケルで存分に楽しむ為に、ツアー開催の時間帯がとても重要になることを皆様はご存知でしょうか?

時間帯によって青の洞窟の「青さ」は変化し、ましてや人の混雑度合いもかなり変化します。 ここでは観光客の皆様が青の洞窟ツアーを含む沖縄旅行を計画通りに楽しめるように、青の洞窟ツアーのおすすめの時間帯を「人の混雑具合」と「青の洞窟の色」をもとにご説明いたします。

1年で最も青の洞窟が混み合う時期は、夏休みに入る7月20日~9月末まで。 もしくは3月の卒業旅行シーズンやゴールデンウイーク。 それ以外の時期はさほど観光客で混み合うことも無く、どの時間帯も比較的混雑なしで青の洞窟ツアーを楽しむことができます。 よってここでは、夏の7月~9月に青の洞窟ツアーを計画されていらっしゃる方のご参考になればと思います。

人の混雑を避け、旅行のスケジュールを

当店の青の洞窟ツアーは「8時から16時まで1時間おき」に集合がございます。

一番込み合う時間は?

その中でも青の洞窟が一番混み合う時間帯は「9時~11時」の集合時間となります。特に夏季は大変な賑わいです。 その理由としては、観光客の皆様の大半がホテルでゆっくり朝食をとられて、それから青の洞窟ツアーに参加されますので、9時~11時の青の洞窟は大変な込み具合となります。

二番目に込み合うのは?

2番目に混み合う時間帯は「13時~14時」です。午前中ゆっくりされた観光客の方が昼食後に青の洞窟ツアーを楽しむケースが多いです。

おすすめの時間帯!

そこで、一番おすすめとなる時間帯は「早朝やお昼時」の集合時間となります。 早朝は朝の陽の光が直接青の洞窟内に差し込み、まだ濁りがない透明度が1日の中で最高の青の洞窟を楽しめることは勿論のこと、何より人がいません。

この時期、"誰もいないほぼ貸切状態"で青の洞窟を楽しめるのはこの時間帯だけとなります。 続いてお昼時の時間帯。ちょうど観光客の皆様も昼食時間に当たり、1日の中で2番目に空いている状態となります。 最後に15の青の洞窟の最終の時間帯。この時期の沖縄の日没時間は7時30分~8時頃。 まだまだ明るく、十分きれいな青の洞窟を楽しむことができます。

時間帯による青の洞窟の色(夏季)

  • 7~10時→エメラルドグリーン
  • 11~14時→ブル―
  • 15~16時→濃いブルー

色の好みは人それぞれですが、やはり早朝が直接太陽光線が青の洞窟に差し込む光は最高にきれいです。 時間帯により色は変化しますし、その時の天気によっても変化いたします。 是非、旅のスケジュールのご参考にして、最高の沖縄旅行になることを願っております。

詳細(キーワード)検索

トップ ダイビング シュノーケリング シュノーケリングセット サンセットシーカヤック ファンダイビング 子供シュノーケリング

PAGE TOP