ピンクマーメイドについて

お越しいただく際は、お気を付けて!

home sitemap
お電話番号 090-4513-0892
担当者直通!お気軽にお問い合わせください!

青い理由

その青く光り輝く絶景を一目見たいと毎年多くの観光客が訪れる「沖縄 青の洞窟」ですが、一体なぜそんなに光り輝いて見えるのでしょうか?それは洞窟の入り口から太陽光が差し込み、その光が海水を通過して白い砂地の海底で反射し、洞窟内の水面を照らしてライトアップされたような効果となり、神秘的な青の空間になっているのです。

雨水により長い年月をかけて侵食された琉球石灰岩がちょうど海側へ口を開けるようにドーム状の空間を創り、透明度の高い海水と沖縄の白い砂の偶然が重なって出来上がった自然の奇跡なのです。同じ「青の洞窟」でもその日の時間帯や天気によって「青の色」や輝き具合は変化します。太陽光が直接「青の洞窟内」に差し込む午前中は「青」というよりはむしろエメラルドグリーンに輝きます。それから時間経過とともに、徐々に「濃い青」へと変化をしていきます。また、晴れた日の青の洞窟はやはり「エメラルドグリーン」に輝き、曇り・雨天時の青の洞窟は「やや濃い青色」となります。勿論、晴れた日に行くのがより輝いた「青の洞窟」を見ることができますが、曇り・雨天時でも十分美しい青の風景を楽しむことができます。雨だからといって諦めないでくださいね。

夜は…

当然のことながら、夜間の「青の洞窟」は真っ暗になり、いわゆる「青の光」を楽しむことはできません。

しかしながら水中ライトを片手に夜の青の洞窟に入るのと「日中」とは違った幻想的な雰囲気を味わうことができます。水中からライトアップすれば水面の「波紋」が洞窟内の天井に映し出され、それがライトアップされた青い光と重なり、日中よりもさらに幻想的な空間に変身します。真っ暗な洞窟内の水中にはたくさんの夜光虫が光り輝いていますので、2重の楽しむがありますね。昔は地元漁師の台風時の避難場所として利用されたり、魚を追い込んで漁をするだけの洞窟だったのですが、現在は随分と様変わりをしたものです。一度はこの絶景をご覧になることをお薦めいたします。

詳細(キーワード)検索

トップ ダイビング シュノーケリング シュノーケリングセット サンセットシーカヤック ファンダイビング 子供シュノーケリング

PAGE TOP