沖縄でのダイビングライセンスならピンクマーメイドへ!

お気軽にお問い合わせください!

home sitemap
お電話番号 090-4513-0892
担当者直通!お気軽にお問い合わせください!

沖縄ダイビングライセンス取得コース

青の洞窟で行う1グループ貸切制の海洋実習。お一人様から受講可能。

ライセンスコースの種類と料金

コースと料金
レベル 受講期間 ラインセンス 料金
初級 半日〜1日 Tourist Diver
(ツーリストダイバー)
30,000円
1日〜2日 Openwater Diver
(オープンウォーターダイバー)
40,000円
中級 2日〜3日 Advanced Openwater Diver
(アドバンスドオープンウォーターダイバー)
50,000円
上級 Master Scuba Diver
(マスタースクバーダイバー)
プロ Dive Professional
(ダイブプロフェッショナル)
Instructor
(インストラクター)

※上級コース以上の受講期間と料金はお問い合わせください。

学科試験

ラインセンスコースを受講される方は実技講習を受ける前に学科試験を受ける必要があります。学科講習と試験は下のリンク先より行ってください。受講コースのマニュアルをよく読んでから試験を受けましょう。試験は何度でもトライ可能です。

ダイビング団体CMAS&STARS

世界には、いくつかのダイビング団体が存在しますが、当店が加盟しているのは、国際ダイビング団体CAMS(クマス)。 そして講習はJAPAN CMAS(ジャパンクマス)であるSTARS(スータズ)の基準に沿って行います。 STARSは学科講習と学科試験をネットから行えるため、時間と経費を大幅に節約できるのでおすすめのダイビング団体です。 もちろんSTARSのCカードは、国際ライセンスですので全世界でダイビングサービスを受けることができます。

※認定カードはSTARSカードが発行されます。 CAMSカードの発行には、別途料金(4,000円)が必要となります。

ダイビングライセンスとは?

ダイビングのライセンスカードを一般に<Cカード>と呼び、ライセンス取得者を<認定ダイバー>と呼びます。 認定ダイバーは、ダイビングに対する技術と知識が備わっていることが認められているため、器材が揃えばインストラクターなしにダイビングが可能です。 体験ダイバーとは違い、潜れる深度や海域が広がるので、より素晴らしい海中世界を楽しむことができます。 海好き、マリンスポーツ好きの方にはおすすめのライセンスです。 ちなみに、ダイビングはハードなスポーツと思われがちですが、激しく泳ぐことはありませんので体力がない方や水泳が苦手な方でも楽しめるスポーツです。

個人的なダイビングにはバディシステム(2人1組制)と豊富な知識、経験が必要となります。 より安全にダイビングを楽しむためガイドインストラクターを付けることをおすすめします。

サービス・特典

1グループ貸切

1組ごとに個別で講習を行うため他の方に合わせずに講習を進めることができます。 通常は長いスケジュールで計画される講習ですが、時間を短縮して受けることができますよ。

オンライン講習

講習に必要な教材をネットからダウンロードでき、試験もネットから受られます。 無駄な費用と時間を大幅に削減できますね。

<無制限>水中写真無料サービス

当店の講習は写真または動画の撮影サービスがございます。 ライセンス取得の良い記念なり、SNSに投稿して知り合いに報告しましょう。

器材レンタル無料サービス

講習に必要となる器材は全て準備いたします。 器材を揃える必要がありませんので手軽に講習を受けられます。 水着・タオルのみご持参くださいね。

プール講習も可能

海況が悪く海で講習をすることができない場合のためにプール講習も可能です。清潔なプールは通常の水泳用プールとダイビング用5mプールが完備されており海同様の講習を行えます。シャワー室はもちろんサウナもございますので、終了後にしっかり身体を温め疲れを癒すことができます。施設使用料として4,000円の別途料金が発生いたします。

ISO24803(ダイビングサービス提供事業者規格)適合店

当店は、お客様に高品質のサービスを提供している業者として、ISO(国際標準化機構)から認定を受けています。

ライセンス取得コースの日程

申し込み 学科講習&試験 集合
申し込み 学科試験 集合
講習日程を決めて予約の申し込みをします。 ネットでマニュアルを読み、学科試験を受けます。 学科試験の合格通知書を持参し、予約した日程に集合します。
受付&支払い 講習開始 海洋実習
受付 講習開始 海洋実習
参加申し込み書の記入と料金の支払いをします。 陸での器材の使い方やダイビングスキルの説明。 水中での実技講習。
ダイバー認定&講習終了 解散 カード受取
講習終了 解散 カード受取
全てのスキルをクリアすると、実技試験合格となり講習終了です。 着替え後、解散となります。疲れた体を休ませましょう。 後日、ライセンスカードが郵送されます。

※安全を考慮して海況によっては講習を青の洞窟で行うことができません。
※Cカード発行には2週間・週間程度かかります。

ダイビング免許を持っている方はFUNダイビングを楽しもう

ダイビングの免許を持っている方はFUNダイビングのツアーに参加しましょう。 真栄田岬には大きく分けて4つのポイントがあります。


  • ①青の洞窟
  • ②ミニ洞窟
  • ③カメポイント
  • ④珍しいハゼが見れるポイント


①青の洞窟(初心者OK)

ビーチエントリーから岸壁を右手にのんびり泳いでも10~15分ほどで青の洞窟に到着します。晴れた日には左のような外からの太陽光線のスポットライトを見ることができるでしょう。こちらの写真は洞窟入り口に向かって右奥から撮影したものです。

洞窟入り口から撮影すると右2枚のような感じです。ストロボ発光して撮影しても、発光無しのシルエット写真でもどちらもきれいに撮影できます。

洞窟の奥へ進み、ちょうど中間地点の右手にはさらに洞窟の入り口があります。この洞窟へ進む場合は必ず安全のために水中ライトを持参してください。

こちらの入り口をさらに進みます。

洞窟の入り口は二手に別れているので。左の洞窟へ進みます。左へ進み顔を上げると人がようやく1名通れるぐらい、そして顔をだせるぐらいのエアードームがあります。

この付近ではヤイトサラサエビ、オトヒメエビを見ることができます。

さて、こちらの洞窟から一旦出て、メインの洞窟へ戻りさらに奥へ進みます。 洞窟の突き当たりをターンして右手の穴にはたくさんのアカマツカサを確認することができます。 青の洞窟から出る際にはそのまま出るのではなく、左に見える小さい穴からでると良いでしょう。

こちらを通り抜ける際もアカマツカサ、リュウキュウハタンポの群れを見ることができます。

②ミニ洞窟(初心者からOK)


青の洞窟を通り過ぎてさらに40mほど泳いだところにあります。水深は最大で7m、奥行きは10m程度のミニ洞窟。 初心者でも安心して楽しめるポイントです。 ダイバーが2名通れるぐらいの狭い横幅しかありませんが、水面から差し込む太陽光線が非常に綺麗です。 青の洞窟と同じように暗いところを好むアカマツカサの群れを見ることができます。 このような綺麗な写真を撮りたい方に人気のポイントです。

③カメポイント(中級者以上)


青の洞窟、そしてさらにミニ洞窟を40mほど泳いだところにあります。最大水深は25m。 よって中性浮力のスキルは必須であり、水面移動も長い為、中級者以上のポイントになります。
体力のない方、エアーの持ちが悪い方はボートダイビングも可能です。 船のブイからロープ潜行すると真下がカメポイントになりますので、体力のない方も安心です。
真栄田岬でも高確率(50%)でカメに遭うことができるのはこのポイントだけで、まだあまり知られていないポイントです。 非常に稀ではありますがマダラトビエイも見ることができます。

ハゼポイント(中級者以上)


階段を下りてエントリーすると左側に泳いだポイントです。最大水深は38mの砂地のポイントです。 中性浮力のスキルが不十分な方は砂を巻き上げないように注意しましょう。
背びれを広げるとシルエットが美しいホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ヤシャハゼ、ハナミノカサゴ、キリンミノ、チンアナゴ、ミズタマサンゴにはオ ラウータンクラブ、そして稀にヤッコエイ、セミホウボウなどが見れます。 様々な生物が見られカメラ派ダイバーに人気のポイントです。

このように真栄田岬ではたくさんの生物を楽しむことができます。 自分のレベルにあったポイントをリクエストして安全第一で楽しみましょう。

PAGE TOP