プロダイバー見習い生を検討している方へ

どこのダイビングショップでプロになる?
押さえておきたい6つのポイント

お店選びは今後のあなたのダイビング人生を左右する大事な選択です。
しっかりと当社と他店の明確な違いを見極めて有意義なダイビング人生を歩んでください。

圧倒的な違いは給与社会保険長期有給休暇(30日)安心して働ける法人企業です。

当社は今年で設立12年目をむかえます。設立から一貫しているのがダイビング業界のスタッフの待遇改善です。
もっと言えば一般企業並の待遇をダイビング業界初、当社で実現する!でした。
その結果ダントツ業界1位、沖縄県内一般企業並を維持しております。

  1. 最も給与が高い(入社2年目以上の年収:300〜400万)
  2. 最も有給休暇が多い(入社2年目以上の長期有給休暇:30日間)
  3. 社会保険、雇用・労災保険完備
  4. お客さんを大事にする=仕事の満足度

ではなぜダイビング業界初でこの結果を実現し維持できるのか?

一番大事なことは経営者に「スタッフに高い給与を払いたい」という意識があるかどうかです。非常にシンプルなことですが、この意識が最も大事なことであり、最もこの業界の経営者に欠如していることだと考えます。
当社はダイビング業界としては数少ない「法人企業」であり、業界トップレベルの売上を誇ります。しかしながら経営者の私は普通のアパートに住み、普通の車に乗り、毎日自炊という非常に地味な生活をしております。スタッフの待遇を一般企業並にして初めて経営者としての待遇を得ようという「意識の表れ」です。当社では今後2年以内にホテル、レストラン経営に着手いたします。業界初、60歳定年制を実現するのはもう直ぐそこまできております。当社には業界では珍しい入社3年目以上(最高8年)勤続のスタッフが7名在籍しております。これは「待遇の良さ」のみならず、「働きやすい環境」の表れであり、高齢になっても働ける職場環境の実現に向けてスタッフ一丸となって取り組んでいるからです。
ほとんどの人がいずれは結婚し、子供ができ、お金が必要になります。低賃金のためにこの業界を離れた人はたくさんいます。当社では「安心して」家族を養える環境があります。やる気のある、元気で明るい皆さまの応募をお待ちしております。

当社

給与
  • 研修生

    潜水士あり:9〜21万円 (月換算13万円) 潜水士なし:8〜12万円 (月換算10万円)
  • マリンスタッフ

    10〜20万円(月換算15万円)
  • 2年目以上(ダイブマスター)

    270〜420万円
寮・水道光熱費
無料
教材費・申請料
無料
会社業態
法人企業(資本金1000万)
保険・年金等
雇用・労災保険 社会保険・厚生年金(2年目から加入)
インストラクター
年会費・保険
全額会社負担 年会費:15,000円(DM,INS) 保険料:45,000円(DM,INS)
休日
  • 1〜2日
  • 長期有給休暇

    1年目:23日 2年目以降:30日
ダイビング経験本数
200本以上自社タンク・コンプレッサー保有
水中写真技能
ストロボ、魚眼レンズ、マクロレンズ、一眼レンズを駆使しプロ仕様の水中カメラにこだわるから水中撮影技能がアップできる
ダイビングスタイル
潜水ポイント
真栄田岬(青の洞窟)、読谷エリア、残波岬、崎本部、万座、水納島、瀬底島
ビーチダイビングとボートダイビングの両方
外国語習得
英語、中国語、韓国語を学ぶ環境あり海外スタッフ在籍、海外からの顧客も多数

他社

給与
  • 研修生

    5〜7万円
  • マリンスタッフ

    15万円
  • 2年目以上(ダイブマスター)

    180〜230万円
寮・水道光熱費
1〜3万円
教材費・申請料
教材費:41,707円 申請料:84,018円
会社業態
個人企業
保険・年金等
加入なし
インストラクター
年会費・保険
自己負担(例PADI加盟店) 年会費:25,740円(DM) :35,860円(INS) 保険料:18,500円(DM) :37,000円(INS)
休日
  • 1〜2日(シーズン中なし)
  • 長期有給休暇

    1週間程度または有給なし
ダイビング経験本数
60本程度レンタルタンク・コンプレッサーなし
水中写真技能
一般の観光客が使用する普通のデジカメ
ダイビングスタイル
潜水ポイント
真栄田岬(青の洞窟)、真栄田岬近隣の浅瀬ビーチビーチダイビングのみ
外国語習得
なし

1.プロダイバー見習い生の給与

「潜水士取得済み」の見習い生は月平均13万円「未取得者」は10万円となりますが、これは「最低保証給与額」であり会社の業績によりさらにボーナスが見込まれます。(他社の見習い生は月平均5〜7万円程度)さらに当社2年目スタッフのモデル賃金は270~330万円。ダイビング業界で10年働いた場合、当社と他社では1000万円以上の給与の差が出ることになります。

2.休日

シーズン中は「休みなし」というショップも多くある中、当社は週に1~2日、夏のトップシーズンも毎週きちんと休みがあります。(トップシーズンに備え事前に休みを取得し半休対応の場合もあります)
2年目も継続して働きたい場合は「長期有給休暇23日以上」、3年目以降は「30日」の長期有給休暇を取得できます。(他店は4~7日程度)その差は歴然です。当社スタッフは休暇を利用し海外旅行へ行ったり、世界中のダイビングスポットを潜ったり、家族と過ごしたり、仕事もプライベートも充実してます。

3.プロライセンス講習の違い

業界でも数少ない「コンプレッサー(タンクに空気を充填する機械)」自社所有企業だからこその圧倒的なダイビング経験!

プロのダイビング資格である「ダイブマスター(ガイドインストラクター)」を取得するには最低60本のダイビング経験本数が必要になります。どこのダイビングショップもダイブマスターを養成する以上は60ダイブは保証しなくてはなりませんが、残念ながら「60本の質」にはかなりの差があります。
コンプレッサーを保有していないショップはタンクレンタル代として400~500円レンタル業者へ支払う「経費」が発生します。「出来る限りコストカットしてダイブマスターを養成しよう」という経営者の気持ちが働き、浅い場所のみでの講習、タンクを使い回し(通常の半分の空気量のタンク)ての講習、と夢、目標を持って資格を取りに来た見習い生の気持ちとは相反する現場を目にすることも少なくありません。

当社はコンプレッサー所有企業であるため、1年目から200本以上のダイビング本数を保証。無制限にダイビングを経験することができますし、休日も潜り放題です。しかもダイビングのお客さまは世界中から年中いらっしゃいますので、年間を通して「接客、ガイド、パニックダイバーの対応、水中撮影技術」などインストラクターとして必要な知識、経験を多く積むことができます。

また当社はインストラクターを育成できるショップでもあります。ダイビングスキルの上達には個人差があり、見習い生の皆さまにはシュノーケリング (スキンダイビング)業務から順を追って学んでいただきます。ダイビングをする上でもシュノーケリング のスキルは欠かせません。見習い生全員が1人も欠けることなく揃って研修を終えられるよう「しっかり、丁寧に時間をかけて、できるまで」をモットーに親身になって講習を行う準備をしております。

4.水中写真にこだわるショップだから多様な生物観察、撮影技能が身につく

お客さまのほとんどは体験ダイビング、シュノーケリングに参加する初心者の方々ですが、外部ストロボ、魚眼・ワイドレンズを装着した「プロ仕様カメラ」でツアー写真を撮影することによりお客さまの満足度が増すことはもちろん、撮影側のスタッフも綺麗な写真に満足感が得られモチベーションが上がり、自然と撮影技能も向上します。

また時間を見つけては積極敵に「(スタッフのみで潜る)調査ダイビング」を行っております。これも自社コンプレッサーを所有しているからできることであり、また純粋に水中生物、写真を撮ることが好きなスタッフが多く在籍するためです。同じポイントでもその日、その日で見れる生物は異なります。当社には「魚眼レンズ」だけでなく「マクロレンズ」もあることから、ウミウシ、ハゼ、エビ、カニなどのマクロ生物の撮影も容易にできるのです。さらに一眼レフの水中カメラも所有しています。デジカメでの水中写真に慣れたら、一眼レフカメラでの撮影にも挑戦可能です。調査ダイビングを行い、水中写真にこだわる「数少ない」ショップです。

5.真栄田岬(青の洞窟)・読谷村(残波岬)ボートダイビングを行っているショップ

だからこその「お客さまの満足度=仕事の満足度」
プロのライセンスを取得するだけでなく日頃の仕事から得る満足度は大切。

当社は「青の洞窟」をメインにツアーを行っておりますが、ビーチエントリーで青の洞窟ツアーを開催できるのは年間を通して3割程度。ボートを利用して7割程度開催可能です。当社ではお客さまの「青の洞窟へ行きたい!」という気持ちを大切にし、ボートツアーも開催しております。ではボートツアーを開催しないショップはどこでツアーを行うのか?時には水深1Mのところでダイビングを行うショップも珍しくありません。もしあなたがお客さんなら、もしあなたが引率のインストラクターなら、お客さんに「満足のいくサービスができた!」という満足感を味わえるでしょうか?仕事をする上でやりがい(満足感)は非常に大事なことです。

当社では青の洞窟のボートツアーはもちろん、読谷村(残波岬)のボートダイビングツアー、場合によっては北部の崎本部ポイントでツアーを行います。可能な限り青の洞窟ツアーを行い、海況により開催できない場合は海況の良いポイントへ案内しダイビングツアーを行う。それによりお客さまから感謝され、仕事の満足度、充実感も生まれます。夢と希望を持ち、この業界に飛び込んでくる皆さまには当たり前のことに思われるかもしれませんが、現実はショップによっても様々です。

6.外国語を自然と学ぶことが出来る

当社には日本人スタッフ4名の他に台湾人スタッフ2名、韓国人スタッフ2名が在籍しており、海外からも沢山のお客さまがいらっしゃいます。日本にいながら日本語以外の言葉に触れあえる環境に恵まれ、勉強が苦手で英語やその他外国語を敬遠していたスタッフも自然と楽しみながら外国語を覚えていくようになります。当店で働いたことがきっかけで外国語にハマり更なる交流を求め海外へ語学留学へ行くスタッフもいます。様々な国の人との出会いがきっかけで興味や目標が変わったり、可能性が広がったりと人生が大きく変わることも少なくないでしょう。

最後に

これら大まかな6つの項目を通して当社と他店の違いを説明させていただきました。
同じダイビング業界でも全く違うということがお分かりいただけたかと思います。
夢と希望をもってダイビング業界へ飛び込んでくる皆さまには、失敗しない、後悔をしないショップ選びをしてほしいと思います。
ダイビング人生の最も大事な「入り口」で無駄に時間を過ごすことなく、有意義なプロダイバーの取得期間になるよう切に願っております。

株式会社ピンクマーメイド代表 国吉尚