沖縄のシュノーケリングとダイビングのお店ピンクマーメイド

MENU

スクーバダイビングライセンス OPEN WATER DIVER

ダイビングライセンスを取得して世界の海を潜ろう!

オープンウォーターダイバーは、ダイビング未経験者から取得できる初級のダイビングライセンスです。ライセンス取得後はファンダイビングツアーに参加して様々なダイビングポイントを潜れるようになる他、バディと潜水計画を立てて水深18mまでの個人ダイビングが可能となります。

ピンクマーメイドで取得できるSTARS(ダイビング団体)のダイビングライセンスは、世界各地でダイビング技術を証明できる国際ライセンスなので、日本はもちろんのこと海外のダイビングツアーにも参加できます。オプションで国際水中連盟CMASのライセンスカードも発行可能です。

STARS
オープンウォーターダイバー講習

2名以上お一人様

14,800 税込

通常30,000円

料金に含むもの
  • オンライン教材費
  • オンライン学科試験代
  • 実技講習代
  • 器材フルレンタル代
  • ダイビング代(4回分)
  • 写真撮影&データ提供
  • 青の洞窟ダイビング代
料金に含まないもの
  • 申請料:10000円
  • 1名参加料:5000円
  • 乗船料:1500円

※必要な方のみ

お得でも充実なライセンス講習

最短1日で取得できる2つの理由

1グループ個別講習

個別講習風景

複数グループ混合の集団講習グループレッスン

集団講習は複数グループ混合の受講者数名で行われます。インストラクター1人に対し受講者4〜5名を監督するため、他の方のスキル評価を待つ必要がありロス時間ができます。

1グループ貸切の個別講習プライベートレッスン

個別講習は1グループごとにインストラクターを分けて行います。ピンクマーメイドは個別講習に加え、1人のインストラクターが監督する受講者を2名までに制限しています。受講者が3名以上ならインストラクターを増員して行うため、同行者のスキル評価をほとんど待つことなく大幅に時間を短縮できます。

ピンクマーメイドの講習スタイル

オンライン事前学習

オンライン学習

現地学科講習対面クラス学習

現地学科講習は沖縄に教材(別途購入)持参してインストラクターから5時間前後の座学授業を受けます。その後、筆記テストを行います。授業と試験、不合格時の再試験を合わせると1日以上学科講習の時間が必要です。

インターネット学科講習オンラインセルフ学習

インターネット学科講習はお持ちのスマホやパソコンでネットから学習して、学科試験を受けます。ご自身で事前に学科行うことで、沖縄では実技講習のみとなり、大幅に時間を短縮できます。STARSの学科講習は全て無料なので教材費や試験代は必要ありません。何度でも再試験にトライでき、教材をダウンロードするとオフラインで学習も可能なので自分のスタイルで予習復習ができます。

ピンクマーメイドの講習スタイル

オープンウォーターダイバー講習
1日スケジュール

講習は半日ずつ(1日2回ダイビング)の2日間に分けて行うことも可能です。1日間プランは1日に4回ダイビングを行うので、泳ぎが苦手な方、体力に自信のない方、ダイビング未経験者、中年者、女性などは2日間プランをお勧めいたします。2日間の場合、8時スタートと12時スタートから受講する時間を選べます。

所要時間
  • 最短1日間:8:00~18:00
  • 半日2日間午前スタート:8:00~13:00
  • 半日2日間午後スタート:12:00~17:00
催行人数 1人〜
対象年齢 15歳〜59歳
持参物 水着・タオル・サンダル・昼食
オプション
  • 国際水中連盟CMAS版Cカード(4000円)
  • 補習ダイビング(1回6000円)