一番人気の納得のダイビングツアー!

詳細にてお問い合わせお受付しております!

home sitemap
お電話番号 090-4513-0892
担当者直通!お気軽にお問い合わせください!

青の洞窟体験ダイビング

1組貸切制ガイドで初めての方や泳げない方も気軽にダイビング!

体験ダイビングコース詳細
料金 1人9,000円(税込)
開始時間 夏季:8時・9時・10時・11時・12時・1時・2時・3時・4時
冬季:9時・11時・1時・3時
所要時間 2時間〜2時間30分
参加条件 10歳〜59歳・持病や病歴をお持ちでない方
準備物 水着(下着OK)・タオル
無料サービス 水中写真撮影(動画OK)・餌付け体験・器材フルレンタル
支払方法 現金のみ(当日お支払いください)
集合場所 真栄田岬 Google Mapで見る

※コースに参加を希望される方は利用規約・注意事項を必ずご確認ください。
※青の洞窟付近が高波の場合は、安全な海域にポイントを変更してご案内致します。 別のポイントでは、透明な海とサンゴ礁、熱帯魚を楽しんでいただけます。

体験ダイビングとは?

ダイビングのライセンスがない方が行うダイビングを<体験ダイビング>と呼びます。 インストラクター監視のもと、限定された海域と水深でダイビングを行います。 空気タンクを装備して水中に潜ることができ、免許がある方と同等の本格的なダイビングが楽しめます。 体験ダイビングでマーメイド気分を味わいましょう!

サービス・特典

<無制限>水中写真無料サービス

ダイビング中は、インストラクターが制限なしに皆様の写真撮影をいたします。 沖縄旅行の素敵な思い出をたくさん残しましょう。動画撮影も可能です。

器材レンタル無料サービス

ダイビングで必要となるスーツや器材は全て無料でご用意いたします。 水着や着替え、タオルがあれば、いつでもご参加いただけますよ。

1グループ貸切制

インストラクター1人に対しゲストは2人までと安全で無理のないダイビングを計画しております。 また、他のお客様と合同で潜ることはございませんので、周りを気にせずリラックして楽しんでいただけます。

熱帯魚に餌付け体験付き

水中に潜りながら熱帯魚に餌をあげることができます。 食欲旺盛な熱帯魚たちが目の前で餌を食べる様子は迫力満点ですよ。

安心サポート

水中ではインストラクターが皆様のタンクを支え、後方から引っ張りますので、泳がずにもダイビングを楽しんでいただけます。 また、一人一人に合わせていきますので、無理やり潜らせることはいたしません。 水泳が苦手や耳抜きが心配な方でも気軽にご参加くださいね。

体験ダイビングの日程

集合 受付&支払い 着替え
集合 受付 着替え
ピンクマーメイドのトラックに集まります。 申し込み用紙の記入と料金の支払いをします。 ウエットスーツに着替えます。
説明 出発&エントリー 練習&ダイビング開始
説明 出発 開始
ダイビング器材の使い方、水中での注意点等の説明を受けます。 準備ができたら海へと出発。浅い場所から海に入ります。 水面で呼吸の練習をしてからダイビングを開始します。
青の洞窟到着 餌付け体験 ダイビング終了&エキジット
青の洞窟到着 餌付け 終了
数分で青の洞窟に到着します。洞窟内で写真撮影。 洞窟を後にしたら、熱帯魚に餌をあげるなどしてダイビングを楽しみましょう。 約40分間、水中世界を楽しんだらダイビング終了です。
帰着 シャワー&着替え スーツ返却&解散
集合 受付 着替え
集合場所に戻り器材を返却したら更衣室へ。 シャワーや着替えをします。 ウエットスーツを返却したら解散です。

ダイビングについての店長コラム

沖縄旅行の楽しみと言えば首里城を代表する世界遺産巡り、パワースポット、沖縄料理など色々とありますが、やはりマリンスポーツは外せないアクティビィティーです。その中でも、世界有数のサンゴ礁と透明度、熱帯魚を楽しめるダイビングは私の沖縄旅行の最大の楽しみとなっております。沖縄の人気ダイビングポイントは大きく分けて3つあります。

世界遺産に登録された慶良間諸島、それから沖縄本島の「青の洞窟」で有名な真栄田岬、それから沖縄本島北部の水納島です。ダイビングのライセンスをお持ちの方ならダイビングポイントが多く、世界でも稀有な大サンゴ礁群、魚影の濃さから慶良間諸島でのダイビング楽しむ方が多いでしょう。ダイバーから人気のウミガメとの遭遇も珍しくありません。那覇のホテルに宿泊すれば日帰りで快適にダイビングを楽しむことができます。慶良間の主要ダイビングポイントまでは那覇の港からボートで約2時間です。

真栄田岬の「青の洞窟」ではダイビングライセンスをお持ちの方は勿論、透明度のよさ、熱帯魚の多さ、海へのエントリーのしやすさ、そして観光の合間に気軽にダイビングのツアーに参加出来るとあって体験ダイビングを楽しむ方が圧倒的に多くなっております。ポイントによってはウミガメとの遭遇も珍しくありません。青の洞窟ダイビングツアーは朝の8時から夕方4時まで受付を行っているダイビングショップがほとんどですので、沖縄本島のどちらに宿泊されても気軽にダイビングを楽しむことができます。

最後に水納島のダイビングでは北部のホテルへ宿泊されたほうが良いでしょう。水納島も慶良間諸島と同様に沖縄屈指の透明度とサンゴ礁を誇り、ダイビングライセンスをお持ちの方は勿論、体験ダイビングでも十分にカラフルな熱帯魚と大サンゴ礁群を楽しむことができます。水納島のダイビングツアーは午前、午後の半日ツアーが基本です。沖縄へ観光の際は一度はダイビングを楽しむことをお薦めいたします。

PAGE TOP